【賢者が仲間になった!】最新話6話ネタバレや感想!4月28日掲載

 

2021年4月28日発売の週刊少年マガジンにて、【賢者が仲間になった!】の最新話である6話が掲載されました。

そのネタバレや感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【賢者が仲間になった!】最新話6話ネタバレや感想!4月28日掲載

いつものように遊びに来たうずめは、ずっと座っていたら身体が鈍ってしまうと指摘。

ゲーム以外の面白いものはないかと、魅惑的なお尻を突き出しつつ勝手にスオウの部屋を漁りますが…そこで何かを発見し、外へ出ようと促します!

 

うずめが見つけたのは野球道具でした!

グローブを装備し、本格的なフォームで投球しようとしますが…投げたボールはまったくスオウに届かず、すぐ手前で落ちてしまいました。

 

次にうずめは、会話のキャッチボールをしながらキャッチボールをしようと提案。

趣味、好きな芸能人、将来の夢など、スオウのことを一方的に質問します。

スオウはうまく応えられず、日常会話も満足にできない自分が恥ずかしくなり…。

 

ところがうずめに促され、今度はスオウがうずめに質問をすることに。

するとスオウは、なぜ毎週遊んでくれるのかと質問。

うずめは動揺し、スオウが投げたボールを取り逃してしまいました。

 

2人は飛んでいったボールを探しますが、草むらの陰を探してもなかなか見つかりません。

スオウは見つけられなくても構わないと言いますが、うずめは聞き入れず探します。

 

そもそも、スオウにとってこの野球道具にはあまりいい思い出がありませんでした。

父親によって無理やり少年野球に入れられてしまい、練習がきつくコーチも怖く、途中でやめてしまったのです。

だからスオウにとってなくしたっていい物なのだと言いますが…。

 

うずめは川に見えた白い物を必死にたぐり寄せようとしながら、簡単になくしていい思い出なんてないと言い張ります!

そして取ることに成功しますが、その拍子に川に落ちてしまい…。

 

水に濡れたおかげでシャツが透けてしまったうずめ。

見られたのかと思い、今すぐその記憶をなくすようにとスオウにせがんだうえ、スオウの小さい野球のユニフォームを着ることになるのでした。

<感想>

賢者らしいいい言葉を放ったと思えば、それが自分に変な形で返ってきてしまううずめも安定のパターンとなってきました。

しかし今回ははぐらかされてしまった、うずめがスオウの部屋に遊びに来る理由とは一体何なのでしょうか?

単に学校に友達がいないからだけでなく、もっと深い理由があるのかもしれませんね。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事