【落日のパトス】最新話72話ネタバレ!学生時代の保健室と同じ状況

 

最新話掲載の別冊ヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年10月6日発売の別冊ヤングチャンピオンにて掲載の【落日のパトス】72話の内容をまとめていきます!

 

71話 一覧 73話

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【落日のパトス】最新話72話ネタバレ!学生時代の保健室と同じ状況

ノーブラ

秋がシャワーを浴びて、原稿が完成するのか不安に思う中、部屋に帰ってくると、床で寝ている真の姿が。

慣れない仕事だったため仕方がない、と寝かせてあげることにします。

するとその時、秋はあることに気づきます。

 

真の乳首が少し透けていて、ノーブラだったようです。

コーヒーでブラまで濡れてしまったからかと考える秋。

 

その光景を見て、かつて保健室で同じような状況があったことを思い出します。

あの時も同じくノーブラで透けていて、思わず触ってしまいました。

 

あの時はその衝動的な行動に、すごく後悔したため、今回は触らないと心に決めます。

 

そんなことをしたら、またあの時の繰り返しだ」と思う秋。

今回は至近距離で見るだけにするのでした。

同じ失敗

そのいい匂いに頭がくらくらしてくる秋。

これまで胸を触る機会はたくさんあったものの、乳首をじっくり見たことはなかったようです。

 

どんどん興奮していく中、秋は胸のボタンが外れかけていることに気づきます。

少し指ではじけば取れるのではないかと考え、胸に触れずにボタンを取ろうとします。

 

夢中になってボタンを取ろうとする秋。

ですが、途中で真が起きていることに気づきます。

 

焦って言い訳の言葉も出てこない秋。

真はあきれたように、「変わんないね」と言います。

 

すると秋は保健室のあの時の状況と同じで気になって、と話します。

「あの時と同じ失敗を」「先生に嫌な思いをさせたのに」と後悔する秋。

 

ですが真は当時、嫌な思いはしていなかったことを話します。

そして恥ずかしそうにしながら、「今はアキくんが先生だから、センセイが資料として必要なら期待に応えましょうか?」と訊きます。

4時間遅れ

思い切って言った真でしたが、秋は「作品の資料」という言葉で我に戻ってしまいます。

こんなことしてる場合じゃなかった!」と焦りだす秋。

 

秋のその言葉に起こった真は、「ここまで頑張ったのに!」と言って起き上がります。

そしてその衝撃で、胸のボタンがはじけ飛んでしまうのでした。

 

急いで胸を隠す真。

秋はとうとう見ることのできた念願の胸に感動したのか、両手を合わして拝みだします

リアクションがおかしいと誠は秋を殴るのでした。

 

そうしていると、ミツアキがやってきました。

ゲームが思ったより面白くなかったと言いかけ、風邪は治ったと言いなおすミツアキ。

鍵が開いていたので勝手に入ってきました。

 

慌てて上から服を着る真。

秋も仕事をしているふりをします。

 

二人だけの刺激的な時間は終わったものの、原稿は4時間遅れで無事に完成するのでした。

 

最新話掲載の別冊ヤングチャンピオンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事