【炎炎ノ消防隊】最新話265話ネタバレや感想!4月28日掲載

 

2021年4月28日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【炎炎ノ消防隊】の265話のネタバレと感想をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【炎炎ノ消防隊】最新話265話ネタバレや感想!4月28日掲載

海を割って激闘を見せるアーサーとドラゴン!

アーサーは割れた海面を走り、それをドラゴンが追いかけます!

楽しそうにニヤつくドラゴンはアーサーもろとも跳び上がり猛攻を仕掛けますが、アーサーも強烈な一閃で反撃しました。

 

海に叩き込まれたドラゴンをアーサーが追いかけ、今度こそ雷撃を放ちます!

お互いに海から跳び上がり、またしてもぶつかり合う2人。

ドラゴンが放った咆哮で、海水が飛び散り雨となって降ってきます。

 

そしてドラゴンの周りが大きく陥没しますが、崖を駆け上がっていくアーサーの姿が!

ドラゴンの胸を斬りつけ、わずかながら出血させます。ところがドラゴンはアーサーの身体を掴み、地面へ叩きつけました!

 

崖を転がり落ちて大ダメージを受けた様子のアーサー。

ところが再び立ち上がり、輝くエクスカリバーを構え、ドラゴンの右脇腹に突き刺します!

閃光が延びるとともに、ドラゴンは遥か上空へと吹き飛ばされていき…ついには雷雲の中へ。

 

真っ暗な雷雲の中に、アーサーが待ち構えていました。

雷撃がドラゴンの身体を次々に襲いかかります。

目にも留まらぬ速さのアーサーですが、それでもドラゴンは確実にその姿を捉え、振り上げた拳を命中させました。

 

ダメージを食らったアーサーですが、そのまま身体を回転させて”紫電八連”を発動。

すると雷雲に大きな円状の穴が空き…アーサーは一人で地上へと降り立ちました。

 

一方で空中に取り残されたドラゴンは、腹部に横一文字の斬り傷があり、そこから大量の血が噴き出しています!

<感想>

あまりにも壮絶なアーサーVSドラゴン戦!

その人間離れした縦横無尽な戦いぶりも、一瞬の隙も見せられない緊張感も、絶妙に描き出される表現力が見事です。

これはぜひともアニメで見たいバトルですね。

アーサーはこのままドラゴンを押し切り戦いを制することができるのでしょうか?

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事