【涙雨とセレナーデ】最新話38話ネタバレや感想!10月24日掲載分

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

陽菜と菊之進が横浜に着いて真相を探っている頃、陽菜から電話をもらった雛子は武虎の元へ。

雛子の真意がわからない武虎ですが、陽菜の居場所に連れて行ってもらう代わりにエスコートを頼まれて!?

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【涙雨とセレナーデ】最新話38話ネタバレや感想!10月24日掲載分

横浜に来て3日経ち、たーくん今頃どうしてるかな?会いたいなと陽菜は思っていました。

 

その頃の孝章は思い悩んでいました。

菊が大怪我してチヨと交代で看病していると言っていた天久座を尋ねると、陽菜と菊之進だけが温泉地に療養に行っていることがわかりショックを受けていました。

 

そこへ雛子が現れ、雛子の武虎様と汽車に乗ってみたいという願いを叶えるために4人で出発します。

横浜に着き、2人づつに分かれて行動することになり雛子たちは陽菜が居そうな場所へ。

 

菊之進は家族の肖像画を見ながらオルブライトは喜劇と奇術と商売の才能に恵まれた温厚な人たらしだったと思いを馳せていました。

お茶が入ったと言われ3人で話をしていると突然家の呼び鈴が鳴りギクッとする陽菜と菊之進。

 

陽菜たちは各々に身を隠します。

風間がドアを開けると、品の良さそうな男女が菊之進を尋ねて来ていました。

生憎、主は留守でして当面訪問の予定もございませんと風間が伝えます。

 

雛子は此のお邸が最も有力だったのにと焦りならまた日を改めますとお辞儀して邸を後にします。

暖炉に隠れていた菊之進に報告しに行くと、菊之進が暖炉の奥にある隠れた階段を見つけていました。

陽菜は隠れていた木の上から雛子と武虎の姿を確認して何でここにとビックリしています。

 

雛子としゃべりたいと2人の元にかけていく陽菜。

陽菜さん!と雛子が声を発すると、武虎は殺気立った形相で「片桐陽菜」と陽菜を見ます。

上下ジャージ姿の陽菜に油断させる気か?と戸惑う武虎。

 

どうしてこの場所にいるのか?どうして未来から来たのだと単刀直入に聞きます。

何のことかわからない表情の陽菜にスマホと首飾りを見せるとひいおばあちゃんの形見ですと答えます。

 

武虎は首飾りを移動装置だと言いました。

私、帰れる方法があるの…!?と泣き崩れる陽菜。

感想

少しずつですが、色んなことが動き出してきました。

雛子と武虎が陽菜を尋ねることで、孝章は陽菜が何かしらの理由で嘘をついていることがわかってしまいましたね。

孝章の陽菜を信じたいという葛藤が本当に伝わってきて心苦しかったです。

でも武虎が持ってきた首飾りがこれからの展開に大きく関わりそうな予感がしますね。

陽菜はずっとひいおばあちゃんの形見だと思っていた首飾りですが、武虎から移動装置だと聞いて全てが繋がったはずです。

そしてお邸に隠された部屋へと続く階段を見つけた菊之進。

次回はちょっと覚悟を決めて読まないと衝撃が強そうな予感がしますよ!?

孝章と陽菜の揺るがぬ愛だけはどうか守り抜いてほしいのですが…。

未来に帰れる方法があると知った陽菜はどんな決断をするのでしょうか?

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事