【水溜まりに浮かぶ島】1話ネタバレや感想!三部けい先生新連載!

 

最新話掲載のイブニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年11月26日発売のイブニングにて、僕だけがいない街の作者である三部けい先生の新連載が始まりました。

その新連載【水溜まりに浮かぶ島】の内容をまとめていきます!

【水溜まりに浮かぶ島】1話ネタバレや感想!三部けい先生新連載!

雨の降る朝、小学生の男の子である湊(みなと)が自宅で目覚めるところから始まります。

妹の渚(なぎさ)が側で人形遊びをしていて起きる湊。

 

湊は「ご飯にしよう」と言い、ダンボールに一つだけ残ったインスタントラーメンを二人で分けることにします。

「おかあさん、きょうもかえってこなかったね」という渚。

湊は「仕事が忙しいんじゃないかな」「今日か明日には帰ってくると思う」と答え、二人でラーメンを啜ります。

 

その言葉に渚は「あしたはなぎさのたんじょうびだもん、プレゼントあるよね!?」と無邪気な笑顔で言う渚に、「僕の言うことあんまり信じるなよ」と顔を伏せながら湊は答えます。

 

水道水を水筒に入れ、二人は学校へ行くために家を出ると、そこには近所の『フタバ』と言う高校生くらいのお姉さんが「一緒に行こう!」と声をかけてきました。

3人は一緒に登校しに行き、途中で神社に寄ります。

 

渚が犬と戯れている間に、フタバは湊に「お母さん帰ってきてないんじゃない?」と心配しながら言います。

「そんなことない、たまに帰ってこない時もあるけど」と答える湊。

フタバは、「何か少しでも困ったって思った時は必ず私のウチに来てね」と互いの小指を結びます。

 

その後、フタバは「学校に行くね」と2人と別れ、湊と渚はそのまま学校へ向かうことに。

同級生に「朝からショボくね?飯食った?」などと心配されつつ、授業を受ける湊。

 

その後、担任の先生たちは、湊の給食費の件について話し、いつ電話しても出ないので、今晩あたり家に行ってみると話します。

 

放課後。

同級生からパンをもらった湊。

「顔青白いぞ。ちゃんと食えよな」と心配されます。

 

湊は心の中で

 

  • 周りは気付き始めてる
  • お母さんは2週間帰ってきてない
  • バレたらお母さんが悪者にされて会えなくなる

 

などと考えます。

すると、学校の正門にお母さんの姿が。
(目元だけなぜか影になって隠れて見えない)

湊は泣きながら母親の元へ行き、家に帰ると渚も母親に抱きつきます。

 

すると、母親から「これから遊園地に行こうか?」と提案されます。

 

その後、3人で遊園地に行き、はしゃぐ渚。

湊は「毎日帰ってこれない?」と尋ねるも、「もう少し待ってね。間も無く落ち着くと思うから」と言われます。

 

夜になり、「持ってて」と言われて、財布の中のお札を全て手渡される湊。

母親は「観覧車乗る?」と訊き、渚は喜んで「のる!」と言います。

 

母親は「高いところダメだから」と言い、湊と渚二人で観覧車に乗ることに。

 

渚がはしゃぐ中、湊は「お母さんの『持ってて』はお別れの合図だ」と心の中でいい、悲しい表情になります。

渚が手を振り、下で母親も手を振っているも、その後すぐお母さんは「さよなら」と言いながら去って行ってしまいました。

 

その口の動きをみて「お母さん、今なんて…」と絶望する湊。

渚が「おかーさんみえなくなっちゃったよ」と言うと、「雨の当たらないところに移動したんだよ」と言葉を濁します。

 

「普段2、3日は滞在するしすぐに居なくなるわけない」と疑う湊。

その時、かなり近くで雷が落ち、観覧車にぶつかってしまいます。

湊と渚のいるところと、観覧車の別のところが繋がるかのように流れる雷。

 

気がつくと、湊の目の前には黒髪の女性が死んでいました。

そして自分の姿をみると、小学生ではなく黒髪の青年となってしまっていました。

 

窓に映る自分を見ながら「これってぼく?」と言うところで終わります。

感想

前作の『僕だけがいない街』に似て、父親のいない家庭環境でした。

妹がいて、母親は家にほとんどいませんが、アパートで質素な生活をしている、という点では同じです。

 

雷に打たれ、子供だった湊は大人になってしまいます。

これは、前作とは逆ですよね。

 

とはいえ、『大人になった』というよりは、『違う誰かと体が入れ替わった』可能性の方が高そうです。

雷が当たった時に、観覧車のゴンドラを雷が繋いでいるような描写があったので、これは間違いないかと。

 

あの僕だけがいない街の作者の描く新ストーリーですので、今回も謎が多く、伏線もたくさん引かれているのでしょう。

1話だけでも、お母さんの顔があえて描かれていなかったりしましたし、2019年5月17日と言う日付も重要になりそうです。

 

今回の『水溜まりに浮かぶ島』もかなり期待できそうですね!

タイトルの意味も気になります。

 

最新話掲載のイブニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事