【暁のヨナ】最新話195話ネタバレや感想!8月20日掲載分

 

最新話掲載の『花とゆめ』を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

高華国の姫・ヨナは従兄弟のスウォンに想いを寄せていますが、突然の裏切りにより父王を殺されて国を追われます。

ヨナはハクと共に伝説の四龍を探し、国を知ります。

真国との戦を回避したあと、緋龍城に連れて来られたヨナはスウォンの不治の病を知ります。

そしてその病は緋龍王の血筋だけがかかるものであると。

スウォンの母ヨンヒは緋龍王の末裔であることを隠して生きてきた一族で、王子ユホンと出会い、弟王子のイルは元巫女の妻を得て、ヨナが生まれます。

 

194話 一覧 196話

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【暁のヨナ】最新話195話ネタバレや感想!8月20日掲載分

国王は亡くなる間際、次期国王は弟のイルであると言い残します。

戦では常勝、民にも人気のあったユホンは、次期国王として期待されていましたし、本人も弟のイルが国王になるのは認められない様子です。

 

苦悩するユホンの様子に、ヨンヒは、自分を守ろうとして神官を断罪したせいでは、と思います。

庭で遊ぶスウォンとヨナを見守っている時に、ヨンヒは頭痛がして倒れてしまいます。

 

そこを抱きとめたのはカシで、ヨンヒは彼女に尋ねます。

「あなたはヨナが緋龍王だと感じたのでしょう?それはイル様が王に選ばれた事と関係があるの?」

カシはそれには答えず、運命は変わらない、と言います。

 

自分の役割は終わる、いや、そもそも役割などなかった、と考えるヨンヒに、カシは言います。

「あの子に特別な力はない、これから手にするものは全て自分で掴み取るもの、あなたもそうです」

もっと話しがしたい、と言うカシの声を聞きながら、ヨンヒは意識を失います。

 

目を開けたヨンヒの前にはユホンがいて、もう直った、と言う彼女に隠し事はするな、と抱きとめます。

彼女は緋の病を打ち明けました。

ユホン一家は城を出てヨンヒの静養に努めることになり、出発がせまるヨンヒの元をイルが訪れ、これまでの態度を謝罪します。

 

そして、イルの戴冠式が行われます。

その様子をヨンヒに話すユホンは、歓声も上がらない戴冠式に腹が立って、イルを助けて国を守る決心を固めたと言います。

カシに会った事も話しますが、ヨンヒは眠りに落ちていきます。

 

侍女が、カシとヨンヒが、ヨナが緋龍王であるという会話をしていたことや、ヨンヒがかつて、神官見習いのカシとイクスを探して、頼んでいたことをユホンに伝える声をききながら。

療養先では、スウォンと共にミンスやケイシュクも育っていました。

 

しかし、カシが見舞いに訪れるはずが、その途上で賊に襲われ殺されてしまいます。

ヨナは同行しておらずに無事との事ですが、ヨンヒは自分が誘ったから、と自分を責めます。

 

スウォンはヨナを慰めるために城に行き、ヨンヒの元にはユホンが見舞いに訪れます。

イルを気遣い、病に苦しむヨンヒを抱きしめながら、ユホンは、日に日に緋龍王が憎くなっていく、と言います。

「何が初代王だ、何が髪だ、俺の大切なものを壊されてなるものか」

それを聞いて、自分はしあわせだと感じるヨンヒですが、少しでも長く共に生きたい、という願いが神に許される事はありませんでした。

 

ユホンがこの二ヶ月後に亡くなった、とのモノローグで今回は終わります

感想

ヨンヒさん、色々辛いなあ。

確かにこの状況じゃ、自分が不幸を呼んでるみたいだものね。

彼女の人生に、救いが欲しい。

 

最新話掲載の『花とゆめ』を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事