【宇宙兄弟】349話ネタバレ!六太たちを助けるタイガーチームのメンバー

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年1月16日発売のモーニングにて、【宇宙兄弟】の最新話である349話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

348話ネタバレはこちら!

【宇宙兄弟】349話ネタバレ!六太たちを助けるタイガーチームのメンバー

ベティがヘリで運ばれ、病院に着いたところから始まります。

ヘリから降ろされて早々、息子のクリスから電話が。

クリスの「おかえり!」という言葉に安心したベティは、「ママちゃんと帰ってきたでしょ」と言います。

 

クリスも「うん、よかった」と答え、ベティは夫が亡くなったときを思い出します。

少し無言になったあと、「ただいまクリス」と安心したような笑顔で言うのでした。

 

一方、月では六太とフィリップが残りの食料を数えていました。

食料が足りないわけではないが、バリエーションが少ないことは危機的状況だよなと言うフィリップ。

六太も「飯だけが楽しみだもんな」と答えます。

フィリップはルナサンダーに美味しいもの一杯積んであるんだろうな、と想像すると、六太が端末で積んであるものを確認します。

すると、食品用の3Dプリンターや新しいコンバーターもありました。

 

それをみて、「そろそろ取りに行きたいよな」と言うフィリップ。

 

その後2人は地上にいるモッシュへ確認すると、

  • ルナサンダーへの物資回収ミッションは危険度が高い
  • まずは地上でタイガーチーム(問題解決のため必要な技量をもった集団)を選出してシュミレーションを行うところ

とのこと。

そしてモッシュは「こちらを見て何かに気づきませんか?」と聞いてきました。

 

その言葉に2人が的外れなことを言うと、モッシュは『ビンスがタイガーチームへの参加を希望した』ことを話します。

それを聞いた六太は、嬉しそうな表情になり、拳を合わせたときのことを思い出します。

 

自己犠牲精神を持ち合わせた品格のあるお方です」というモッシュに、フィリップが「モッシュは志願しなかったの?」と訊くと、少し無言になったあと、「はい」と答えるのでした。

 

その頃、ある場所に集まるタイガーチーム。

ビンスがリーダーとなり、状況を説明します。

  • ギブソンを走らせた結果、かなり悪路が続いている
  • このルートを六太たちがビートルで走行できるのかを試験していくひつようがある

とのこと。

 

タイガーチームの選出に合わせ、バトラー室長はチーム招集の話をある訓練中の宇宙飛行士に声をかけていました。

すると、その宇宙飛行士は「訓練のスケジュールを組み替えてでもやる」と参加を志願したようです。

室長はそんな彼らの参加はベストだと考えます。

 

打ち合わせをしたあと、タイガーチームは、巨大なビートルシュミレーターで本番のように『ルナランダーまで旅をする』ことに。

各々配置につき、月面の2人の役を任せる宇宙飛行士に指示を出すビンス。

「月面の2人、特にコマンダームッタの判断を特に想定してください。君たちは適任のはずです」と言います。

 

すると、そこには

真壁ケンジと新田零次

の姿が。

そして二人が、「よーしやるか!」「月面のムッ君になったつもりで」と意気込むところで終わります。

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事