【宇宙兄弟】最新話352話ネタバレや感想!新田零次の夢

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年3月12日発売のモーニングにて、【宇宙兄弟】の最新話である352話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

351話ネタバレはこちら!

【宇宙兄弟】最新話352話ネタバレや感想!新田零次の夢

願い事

新田が車の中で、弟のカズヤと話しているところから始まります。

これまでずっと引きこもりをしていたカズヤですが、今はもう外に出れるようになったようです。

 

実家の世話になりっぱなしで、母親に一人で暮らしているところを見せたいため、アパートを借りるとのこと。

「引きこもりジョーク」を交えながら、目的地に到着。

車を降りて友達と明るく挨拶を交わしているカズヤを見て、砂漠訓練の時に流れ星に願い事をした時のことを思い出します。

新田は心の中で「完全に叶ったな」とつぶやきながら、タイガーチームのみんなの元へ向かうのでした。

ピコが到着

タイガーチームの元へ、ピコが来てくれました。

ビンスと拳を合わせ、ケンジと新田に挨拶を交わした後、本題に入ります。

 

現在、5台のスティッチが月面にいますが、その中で使える数が3台。

そして、ビートルをスティッチに載せるための実験をしていることを話します。

 

ピコは「ぎりぎり載りはするだろう」と話し、タイガーチームのみんなは拍手をしながらひとまず喜びます。

ただ、ビートルを固定できる構造ではないようで、ガタガタの道を乗り切るのは難しいとのこと。

 

ケンジが「月面の3Dプリンターで固定する用のインターフェースを作れないかな」と提案するも、最低でも1か月はかかるため、その案は却下されます。

その後も、議論は続いたものの、結局いい案は出ませんでした。

今度は俺の番

解散後、ケンジと新田は月面基地を模した施設を2時間ほど借ります。

そこで月面の資材の一覧表を見ながら、案を考えます。

 

二人は六太とフィリップが話しているところを想像して同じ場所に座ります。

六太がいつも手を差し伸べて助けてくれたことを思い出し、「今度は俺の番」と心の中でつぶやく二人。

 

そう考えたところで二人は何かを思いつき、新田が「確認したいことがあるんだ。行き止まりだったルートCの方で」と話します。

そしてケンジが「僕もだ」と話すところで終わります。

感想

とうとう新田の夢が叶ったようでよかったですね!

あれから全く音沙汰がなかったものの、弟のカズヤはいつの間にか外にでて友達ができるまでに。

 

砂漠の訓練なんて相当前の出来事ですが、その夢がようやく叶うというのはなんだか感慨深いものがありますね。

長年願ってきた夢が叶う場面ってすごく素敵ですよね。

 

六太を助ける方法も、ようやく光明が見えたような感じです。

はたしてどんな方法で問題を解決するのでしょうか?

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事