【女神のカフェテラス】最新話11話ネタバレや感想!4月28日掲載

 

2021年4月28日発売の週刊少年マガジンにて、【女神のカフェテラス】の最新話である11話が掲載されました。

そのネタバレや感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【女神のカフェテラス】最新話11話ネタバレや感想!4月28日掲載

さくら祭りから引き上げて、本店に戻ってきた隼と桜花・秋水。

裏の物置にあった、隼の祖母が店をオープンさせる前に使っていたというリヤカーに、桜花が可愛く飾り付けをします。

その名も「カフェテラス・ファミリア零式」です!

 

隼はこういった場合に備えて、移動営業の許可も取っていたようです。

そして桜花には、流星にSNS宣伝を頼むようお願いしました。

さらには秋水に、彼女にしかできない特別任務を与えると言いだし…。

 

流星のSNS戦略のおかげで出店には客がいっぱい!

早速ストックが心配になってきますが、秋水が本店から走って取ってきてくれました。

隼は秋水の体力を頼りに、運搬役を任せたのです。

 

客からはウェイトレスの衣装も好評で、隼は桜花がデザインしたのだと褒めながら紹介。

そんな様子を桜花は少し嬉しそうに眺めていました。

 

夜の9時を過ぎると客もいなくなり撤収へ。

リヤカーを引くのに隼は体力が切れてしまいそうです。

するとそこに運悪く、昨日のチンピラに遭遇!

リヤカーを壊して池に沈めてやると言いだし…。

 

すると隼は、他人の物を壊すのは犯罪だと言い返しました。

しかしチンピラは躊躇なく隼を殴り、彼の祖父は警察にも顔が利くから問題ないと言い放ちます。

すると隼は正当防衛の定義を暗唱し…後ろから跳び蹴りをかます秋水によってチンピラを撃退!

隼が殴られたら正当防衛を発動させるという、特別任務を言い渡していたのです。

 

しかしさすがの秋水も、散々走り回ったために体力切れでふらついてしまいます。

そこにチンピラが角材を振り上げて襲いかかり…すると秋水が髪飾りを引っ張り「ミサイル」を発射!

続いて昇竜拳でノックアウトさせてしまいました。ミサイルは桜花に頼んで作ってもらっていたとのことです。

 

秋水の強さに動揺するチンピラたちに隼は、最強は桜花であると告げます。

するとその恐怖でチンピラたちが逃げだし、一件落着。

念のためにスマホで会話の録音をしていましたが、これなら自分たちに絡むことはないだろうと隼は胸をなで下ろしました。

 

桜花は、わざわざ殴られに行く必要はなかったと言います。

しかし隼は、せっかくキレイに飾り付けたリヤカーを壊させるわけにはいかないと返答。

桜花は憎まれ口を叩きながらも、自分の飾り付けたリヤカーを大事に思ってくれることをやぶさかでなく感じるのでした!

<感想>

隼・桜花・秋水の3人の個性と魅力が爆発した回!

屋台をやられたことは悔しいですが、その分最高にスカッとさせてもらえました。

秋水が戦闘力として活躍しているのもいいですし、桜花が段々デレてきているのもいいですね!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事