【夜桜さんちの大作戦】最新話75話ネタバレや感想!3月22日掲載

 

2021年3月22日発売の週刊少年ジャンプにて、【夜桜さんちの大作戦】の最新話である75話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

夜桜さんちの大作戦】最新話75話ネタバレや感想!3月22日掲載

種まき計画を阻止するために、物理的に攻めに行く太陽と凶一郎。

四怨はハッキングのために嫌五と連携して、電源の確保に奔走してもらいます。

ところがアオヌマの方もチャチャと連携をし、正確無比な指示の元で嫌五を攻め…!

 

嫌五人形は残り20体を切り、四怨の脳もチャチャによって追い詰められてしまいました。

自らを偉大な頭脳の持ち主と言ってはばからないチャチャは、この世の人間はチャチャの知性に気がつかない愚か者ばかりだと言い始めます。

 

先天的に意思疎通が計れないために施設へ押し込まれ、両親の顔もわからず職員もチャチャをお荷物扱い。

何十年もチャチャはその類いまれな頭脳に気づかれることなく、テレビを見るくらいしかない日々を無為に過ごしていました。

 

そんなある日、皮下がやってきてチャチャの才能を見いだします!

葉桜を利用して、改良を繰り返した頭脳を直接システムに接続し、開花で出力を極限まで高めることに成功。チャチャはアカイたちの付け焼き刃の能力とは違い、純粋な才能を持っているのだと豪語します。

 

そして自分を解析することは不可能だと言いますが…四怨はチャチャのことがわかると言い返しました!

自身を認めることができず、僻んで閉じこもっているチャチャは自分と一緒なのだと言う四怨。

自身を保つために周りを見下すようでは、自身を見限っていた人間たちと同じなのだというのです。

 

どんなに頭が良くても、視野が狭ければバカ同然。

そう言いながら四怨は、兄弟やケンヂとの他愛ないやり取りを思い出して笑います。

そして嫌五の本体へアオヌマがトドメを刺そうという時…嫌五がアオヌマの手を取って爆発!

その嫌五もまたニセモノだったのです。

 

さらに多数のアオヌマの変装が発生!

チャチャはどれが本物か判断つかなくなり、アオヌマもニセの指示だらけで混乱してしまいました。

四怨がチャチャを挑発している間にチャチャとアオヌマの回線に侵入し、嫌五が用意した多数の模写音声を一気に流して攪乱したのです。

 

日頃のコミュニケーションを積み重ねてこなかったことが仇となり、チャチャとアオヌマはお互いを同定できません。

それに乗じて嫌五が電源を全開にし、開花した四怨・嫌五で第二ラウンドへと臨みます…!

<感想>

完璧な頭脳のセキュリティホールを突いた四怨!

それも大切な家族や仲間がいるからこそできたというのがアツいですね。

2人同時に開花した様子も最高にカッコよく、次にどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事