【夏目アラタの結婚】最新話20話ネタバレ!アラタと真珠の初夜

 

最新話掲載のビッグコミックスペリオールを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年4月24日発売のビッグコミックスペリオールにて、【夏目アラタの結婚】の最新話である20話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【夏目アラタの結婚】最新話20話ネタバレ!アラタと真珠の初夜

責任放棄

真珠の言葉を聞き、「やっぱりこいつは人殺しだ」と思うアラタ。

 

真珠はアラタが以前、子供を虐待する父親を殺そうとした時のことを話しだします。

殺していれば今頃『狂犬』扱いではあるものの、アラタのことを正しいという人も出てくる。

だけど、それは口だけで実際に父親が生きていれば、救急車を呼ぶなど『人殺しの側には立たない』人がほとんど。

 

僕なら、確実にとどめを刺す』と話し、隣にいる係の人は怪しい目で真珠をチラ見します。

そして真珠は「世界中を敵に回しても僕はアラタの味方だって話だよ」と言います。

 

これが僕。変えないで。変えようとしないで」と懇願するように伝える真珠を見て、少し心が揺らぐアラタ。

 

面会後、人殺し関係なく、真珠のことを「重すぎねぇか」と考えます。

一見、従順に見える真珠ですが、それは二人の人生に責任を持っていないだけ。

何かがあればそれはすべてアラタの責任となる。

 

そう考え、アラタは「それは俺の味方ではないだろ」と思います。

それはアラタが一番『お断りしたいタイプの女性』でした。

婚姻届け

その後、婚姻届けを出しに行くアラタ。

宮前はそのことを真珠に報告しに行き、本当にうれしそうな表情を浮かべます。

その日、アラタと真珠は正式に夫婦となりました。

 

アラタは周防や卓斗にそのことを報告。

卓斗には「自業自得」「気にすんな」と言い、来年の受験に専念させ、周防にも「形だけの結婚」であることを伝えます。

 

本気で好きになったのかを尋ね、アラタが「心は独身」「そもそもタイプじゃない」と言い、安心する周防。

そして家まで送ってほしいことを伝え、一緒に家まで行くことに。

 

家について帰ろうとするアラタをあの手この手で引き留め、なんとか玄関に上がらせると、明らかに誘ってるような雰囲気を出して家に上がらせようとします。

そんな周防を見て、「案外積極的だよな」と頭をかくアラタ。

 

ですが、結局アラタが家に上がることはなく、そのまま玄関のドアを閉めてしまいました。

 

今夜はアラタと真珠にとっての初夜

 

せめて今夜くらいはお前を想って眠ろうか

と気持ちの良い笑顔で夜空を眺めながら思うのでした。

 

そして真珠が嬉しそうにしながら眠りにつくシーンで終わります。

 

最新話掲載のビッグコミックスペリオールを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事