【君は春に目を醒ます】最新話40話ネタバレや感想!12月24日掲載

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

小学4年生の絃にとってお兄ちゃん的存在だった近所の高校生・千遥。

だが千遥は病気療養のために人工冬眠することになり、泣き続ける絃を心配しながら眠りにつきます。

そして7年後、目を覚ました千遥と絃は同級生になります。

弦は千遥の思いは恋じゃない、と疑う思いが止められずに喧嘩状態に。

千遥の言葉を受け入れきれずに悩む弦に、弥太郎が自分を利用していい、と言います。

 

2020年12月24日発売の月刊LaLaにて、【君は春に目を醒ます】の最新話である40話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【君は春に目を醒ます】最新話40話ネタバレや感想!12月24日掲載

散々酷い事をしてきたのだから利用していい、と言う弥太郎に弦は、昔の事は気にしてない、と言いますが強引に出かける予定を決められてしまいます。

一度でいいからそう言う目で自分を見て品定めして欲しい、3年になれば絡むこともないから、と言われて断れない弦です。

弥太郎が昔の事を気にしていた事実や千遥のことも中途半端にした事を悩みつつもテストに突入し、ようやく終了します。

 

杏と食事をしているところに強引に割り込んで来て出かける話を進めていく弥太郎に、不審がる杏です。

千遥と仲違いしてるとこにつけ込もうとしてる、と言う弥太郎に杏は良くない、と怒りますが、弦は待ち合わせを決めてしまいます。

後から来た雨村に怒りをぶつける杏ですが、弥太郎は全て承知でやってるからいいんだ、と言われます。

 

杏は千遥にも2人が出かける事を教えに行きますが、弥太郎は弦を傷つけたりしないし弦も自分の意にそぐわないことを受け入れない、と止めない様子です。

納得いかない杏は澪に電話します。

自分たちがラブラブになれたのは2人のおかげだから力になりたいと訴えて当日の尾行を頼みますが、断られてしまいます。

 

2人の待ち合わせ当日、杏は雨村と尾行を開始します。

ふと見ると、千遥も一人で来ています。

 

いざとなったら邪魔する目的の杏と、純粋に見たいだけの雨村。

待ち合わせ場所は澪から教えてもらった、と言う千遥に、やっぱり心配してるんだ、と盛り上がる杏です。

 

2人に悪いからやっぱり帰る、と言う千遥を引き止めて、弦のためにも一緒に行きましょうと言われたところに、弥太郎が到着します。

迷子の親を探したりおじいさんの病院に付き添ったりして遅くなった、という弥太郎の話に笑って労う弦です。

 

2人で歩き出す後ろを、杏が千遥を引っ張って尾行開始です。

慎重にいけば気付かれない、と言う杏に、雨村は弥太郎はすぐに勘づく気がする、と答えます。

果たして、弥太郎は何かいるな、と感じながら弦とのデートを開始します。

感想

弦の気持ちがハッキリしなくて、杏ちゃんのようにハラハラしてしまいます。

結局様子を見に来た千遥と、邪魔する気満々の杏がどうするのか?

弦と弥太郎のデートは上手く行くのか、次回を待ちたいです

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事