【君のことが大大大大大好きな100人の彼女】最新話37話ネタバレや感想!11月5日掲載

 

2020年11月5日発売のヤングジャンプ掲載【君のことが大大大大大好きな100人の彼女】の最新話37話ネタバレと感想をお伝えしていきます!

 

最新話掲載のヤングジャンプを読むなら【まんが王国】がお得です!

まんが王国公式サイト

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

君のことが大大大大大好きな100人の彼女】最新話37話ネタバレや感想!11月5日掲載

羽香里達は屋上で恋バナをしていると、静が突然恋太郎から久しく大好きと言われてないと言うと、楠莉も同意します。

羽香里は頭の中ではいつも思っているけどと言うと、羽々里は口に出すと照れくさくて、言わなくても伝わっていると甘えちゃうと言ったのです。

 

そんな中、恋太郎がやって来ると楠莉が突如として抱き着いて行き、恋太郎の事が大好きだと言います。

 

そしてミスって出来てしまった薬も平気で飲んでくれて有難う、何時も自分を幸せにしてくれて有難う大好きと楠莉は言うと、大好きと言われたのか恋太郎は大泣きしました。

 

凪乃も恋太郎の元へと行くと、正確で精密な気配りや自分達を幸せにするために学習する姿勢は大好きだと言いました。

 

静達も恋太郎に対して大好きと言っていく中、羽香里はいつも大きな手で撫でてくれたり抱きしめてくれたりされるのは大好きだし、彼女でいられて世界一幸せだと言いました。

 

羽々里は恋太郎は可愛いところも魅力的だと言って恋太郎を抱きしめると、なでなでしても嫌がらないし、本当に生まれてくれて有難うと言ったのです。

 

他の人達も次々と大好きと言っていくと、最後は唐音の番になりましたが彼女の性格を知っている恋太郎は言わなくても分かっていると言いました。

 

唐音は赤面しながら恋太郎のそう言うところが全部大好きと言いました。

皆からの大好きを聞いた恋太郎は、こんな幸せでいいのかなと言うと皆に対して良い所を一人残らず言うと、羽香里達はキュンキュンして好きと言うのでした。

感想

ここまで大好きと言ってもらえるなんて、恋太郎は実に幸せ者だなと思いましたし、羽香里達もまた幸せ者だなと思いますね。

それにしても恋太郎の羽香里達に対して良いところを物凄く言っていましたが、もしかしたら一生言えるのではないかなと思ってしまいました。

 

最新話掲載のヤングジャンプを読むなら【まんが王国】がお得です!

まんが王国公式サイト

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

おすすめの記事