【化物語】漫画の最新話61話ネタバレ!鼻から奥歯出た。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年9月11日発売の週刊少年マガジンにて、化物語の最新話である61話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【化物語】漫画の最新話61話ネタバレ!鼻から奥歯出た。

暦は武士の見た目をした亡霊に切られ続けます。

 

視認することができないので、一度串刺しになり、相手の位置を確かめることに。

突き刺された刀をつかもうとすると、今度は騎馬した亡霊に、首を切られて頭が吹き飛んでしまいます。

 

暦は、暦の行為に対し、蛇切縄が殺意もなく、ただ観察し理解しようとしていることに気づきます。

 

暦は頭の中で、

 

  • 自分でもなぜこんなことをしているのか理解できない
  • これは、ただの侵略行為である
  • 『責任を超える範囲』を超えることはすべきではない
  • 『誰かのためじゃない人助けは、誰のためにもならない』

 

などと、今の状況を考えます。

そして、

 

  • 千石撫子は妹の友達で責任の範囲内の人物、そしてもうすでに救われている
  • しかし、最近まで存在を忘れていたので、見ず知らずの人間と大差ない
  • ほとんど見ず知らずの千石撫子を救ったのだから、その友人を助けるのも、何も問題はない
  • 人は勝手に自分で助かるものだから、自分のために勝手に助けて何が悪い

 

と強引に解釈します。

頭を拾った暦は反撃を開始するも、なかなか倒すには至りません。

 

そこに、神原が応援にきます。

暦は、強力な助っ人が現れたことで、どう蛇切縄を倒そうかと策を練ろうとするも、

許せ

と神原が暦の顔面にパンチをかまします。

 

ベキベキに崩れる暦の顔面。

その光景に、思わず亡霊たちや蛇も、目を丸くし呆然とします。

 

『鼻から奥歯出た。』

 

というセリフが流れたところで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事