【僕とロボコ】最新話29話ネタバレや感想!2月15日掲載

 

2021年2月15日発売の週刊少年ジャンプにて、【僕とロボコ】の最新話である29話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【僕とロボコ】最新話29話ネタバレや感想!2月15日掲載

バレンタインデー当日に、ソワソワしながら教室にいるボンド。

なんと朝の6時に登校してきている気合いの入りよう!

しかし登校してくる女子からチョコをもらえる気配はなく、円の友達に話しかけられますが、用事はにっチョコ…ではなく日直です。

 

一方で大量のチョコをもらっているもつおに、ボンドは思わず嫉妬してしまいます。

モテ杉に至ってはファンが殺到するためリモート授業とのこと。毎年何万個とチョコが届いて寄付をする、テニプリキャラのような状況らしく…。

 

ガチゴリラも登校してきますが、ボンドと同じくチョコをもらえるモツオに涙を流して嫉妬します。

ボンドもガチゴリラも豹変がエスカレートしていき、いつもは気の良い友人の変わりようにモツオは嘆くことになるのでした。

 

しかし放課後にボンドは下駄箱で、女子からの呼び出しの手紙を発見!呆気なくガチゴリラを裏切って一人で走り去ります。

悲しむガチゴリラですが、チョコが0個のマヌケは1人で十分だと、いつものような徳の高さを見せつけました。

 

呼び出しの場所に行くと、そこには浦原が!

無口でクールでも美人で男子からの人気が高い浦原に、ボンドはドキドキ。

しかし差し出されたチョコは、ガチゴリラに渡して欲しいとのこと。絶望するボンドでしたが、ガチゴリラに黙って自分が勝ち組になるチャンスと思い…。

 

結局ガチゴリラは、浦原から直接チョコを受け取ることになりました。浦原にそうするよう、ボンドがアドバイスしたのです。

ガチゴリラは泣いて喜び、浦原も満足。ボンドは誰からももらえなかったことを残念がりつつ、ガチゴリラの良さを理解する女の子がいてくれたことを喜び、モツオは2人の徳の高さに感激しています。

 

そこにロボコ・メイコ・円・ルリが登場!みんなでチョコを作っていたら遅くなったのだと言うのです。

ロボコ自身がアルフォートとなり、メイコもそれの真似。ルリは義理チョコと義理の手編みのマフラーとして、本命全開のプレゼントをしますが、ボンドはまったくその真意に気づきません。

 

そして円からのチョコは全員に向けた友チョコですが、ボンドの分にだけ、普段仲良くしていることへのお礼メッセージカードが入っており…。

円からは内緒のサインを送られ、真っ赤になるボンドでした!

<感想>

バレンタインにソワソワする男子たちの王道回でしたが、ボンドやガチゴリラの性格の良さは今回も安定。

さらにそれが報われるかのような嬉しいオチが待っていました!ルリの淡い恋心も微笑ましいものですが、ボンドと円もいい感じです。

パロディ元のようにいずれは2人も進展していくのでしょうか…?

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事