【ヒットマン】最新話62話ネタバレ!気まずい雰囲気になる龍之介と翼

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年9月25日発売の【週刊少年マガジン】にて、【ヒットマン】の最新話である62話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

61話ネタバレはこちら!

【ヒットマン】最新話62話ネタバレ!気まずい雰囲気になる龍之介と翼

「二人で仲直りでもなんでもしてくださーい」と友果子は翼に声をかけ、

何かあったら助けてあげると言い残し帰って行きました。

 

そして、砂浜には翼だけでなく、島風や天谷先生、敷島まで水着姿できていました。

軽く会話をした後、その夜にみんなでバーベキューをすることになります。

 

龍之介は翼に避けられている理由がわからず考えていると、友果子との「翼を抱きたい」と言う会話を聞かれていたのではないかと、考えます。

何とか否定しないと翼の方へ行く龍之介。

 

翼に声をかけ反応をみると、その疑惑が核心に変わります。

 

「どうする?」と焦る中、島風や敷島が乱入。

二人が龍之介を取り合う中、天谷先生が撮影に使うカメラを持ってきて、「全裸作家」「全裸編集」と言いながら、二人の水着をはだけます。

 

カメラを使ったことを怒られたりしながら、何とかその場を後にし、龍之介は一人ホテルの部屋のベットで休みます。

「結局小鳥遊と全然話せなかった」と一緒に漫画を作れなくなるんじゃないかと落ち込む龍之介。

 

その時部屋のドアをノックする音が聞こえます。

 

「もしかして小鳥遊?」と期待する龍之介ですが、案の定その訪問者は翼であり、「少しお話ししたい」と訪ねてきました。

 

「本当に小鳥遊…」と驚く龍之介。

 

ここで62話は終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事