【パーフェクトワールド】最新話55話ネタバレや感想!連載再開!

 

最新話掲載のEkissを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

様々な困難を乗り越えて特別養子縁組により男の子の新生児を迎え入れ少し経ち現在の暮らしぶりは・・・

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【パーフェクトワールド】最新話55話ネタバレや感想!連載再開!

愛情たっぷりに育った紘樹は3歳になっている。

つぐみの知り合いの写真館で紘樹の写真を撮った帰り道、樹とつぐみと紘樹で歩いていると、紘樹はスロープをみつけ「おとうさん、あっち!」と案内し、車いす生活の樹を誘導し、つぐみと一緒に車いすを押す。

 

近くを通りがかった人に「お兄ちゃんお手伝いしてえらいねぇ」と声を掛けられうれしそうな紘樹。

 

その後レストランでおいしそうにケーキをほおばる紘樹を、つぐみと樹は低出生体重児で生まれた紘樹が元気に育ってくれてほっとした表情で見る。

 

・・・3年前、樹が育児休暇を取得して、樹のお母さん(お義母さん)の力を借りて育児が始まった。

車いす生活の樹が座ったまま紘樹のおむつを替えられるよう、ベビーベッドは特注でつくってもらい、おむつかえやミルクをあげたり、首が座ったら車いすに座りながらベルトを使い抱っこをしてあやし、お義母さんにできないことは協力してもらい樹は紘樹の世話をする。

 

つぐみが会社から帰宅後はご飯作り、沐浴をし、紘樹の夜泣きにも夫婦で協力し励ましあいながら過ごす。

樹の穏やかさと器用さを持つ性格で順調に育児をこなしていたが、ある日おむつ替えをしようとして紘樹を落としてしまい、お義母さんを呼び、病院にかかった。

 

幸い紘樹は異常なしだったが、樹は落としてしまったことと自分の手で紘樹を抱き上げることができなかったことにひどく落ち込む。

そんな時、お義母さんが励ましてくれ、助けてくれた。

 

樹の育児休暇が終わり、その後夫婦だけで育児をしていた時は記憶がとぶくらい忙しかったが、紘樹はすくすく成長した。

 

・・・レストランで「もっとケーキを食べたい」とわがままを言う紘樹に、つぐみは注意するが、樹はもう一つケーキを頼み、半分ずつ食べようと紘樹に提案する。

 

帰宅して夜紘樹を寝かせた後、つぐみは樹に「紘樹を甘やかしすぎではないか、わがままを言ったときは樹もしかってほしい」と話す。

そして、つぐみは、将来に養子縁組のことを知った時に紘樹がどう反応するか想像すると不安だと話す。

 

樹は、紘樹が父親が車いす生活だということを受け入れ理解していて、この先成長していく中で運動会など父親がほかのお父さんと違うところを見たときにどう思うのか、紘樹に障害に対して必要以上に気を使わせたくない、でも人を手伝える子に育ったことがうれしく紘樹を子供らしくあまえさせてやりたい気持ちがあると話し、ただ、叱るときは叱らないとな、と話す。

 

保育園の参観日で、おともだちから紘樹君はくるまいすにお父さんに抱っこしてもらいながら乗れてうらやましいといわれて、うれしそうな紘樹。

保育士さんから、紘樹君がお父さんと車いすに乗りながら登園する様子が子供たちから見るとかっこよく見えるのではないか、樹は保育園の子供たちから人気があると聞く。

 

つぐみは、自分たちらしい家族を作っていこうと心に思い、樹と紘樹と保育園からの帰り道3人で手をつなぎながら微笑む。

感想

夫婦の信頼関係や子供への愛情にあふれる内容に、読んで心が洗われました。

ついつい他人と比べてはないものに悩み先を考えては不安になることも育児中はありますが、それは、思いやりや愛情があるからこそ感じることであり、またいろんな方に支えられて家族の形があり、ひとりひとりの存在に感謝し、それを言葉にしたり何かの行動にして表現していきたいと思いました。

素敵なつぐみと樹と紘樹の家族が、どう作られていくの次か次回も楽しみです。

 

最新話掲載のEkissを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

 

おすすめの記事