【サ道】最新話29話ネタバレや感想!

 

サ道の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

9月5日発売のモーニングにて、サ道の最新話である29話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

「サ道」の29話の内容ネタバレや感想!考察や大まかなあらすじも

今回のお話は、偶然さんが飛行機でサウナに行く話をしたら、不思議がられたという内容から始まります。

私(大使)と偶然さんは、サウナの良さをどのようにしたら伝わるのか悩んでおり、いくつかのサウナの良さを話し始める。

 

●サウナの主役は水風呂なので、水風呂のよさがわかってから
●サウナに入っても、水風呂に入らなかったら、もったいない
●水風呂に入るためのサウナ室
●いきなり水風呂に入るのは冷たいから、いったん温まるためにサウナ室に入る
●サウナ室だけに入るのは、ただ体をグリルしているだけ
●サウナ室と水風呂を繰り返してからの外気浴
●ここからがサウナの本番
●外気浴でととのったとなる
●外気浴がホントのサウナの主役

 

色々と話をしていると、目的地に到着する2人。
なんと、北海道の上富良野にある北の聖地「白銀荘」に来たのでした。

サウナに入ると、イケメン蒸し男さんも偶然いて、3人仲良くサウナに入りながら、2人が移動中に話をしていた内容をイケメン蒸し男さんに伝える。

一通り聞いたイケメン蒸し男さんが、ホントのホントの主役は?とは何かを聞くと、

 

  • 私(大使):その後のビールとサウナ飯
  • 偶然さん:帰り道の夜風

 

と答えるが、いずれも違いました。

イケメン蒸し男さんの答えは、“「変身」すること”だそうです。

イケメン蒸し男さんが2人にサウナにハマる前のカラダの調子を聞くので、それぞれ答えます。

 

  • 私(大使):職業病の目の疲れ、肩のコリ
  • 偶然さん:目の疲れ、肩や腰のコリ、足のむくみ  など

 

すると、サウナに行くようになって症状がなくなったり、軽くなったりしないかを聞いたあと、血行が良くなったからと話をするイケメン蒸し男さん。

 

  • 血が巡ることにより、カラダから老廃物が出て、栄養がカラダの隅々まで行き渡るようになったんです。
  • 長年それを習慣にして、体質が変わってきたんです。
  • 年月をかけて、古い細胞が入れ替わり、サウナによって変身したんですよ。

 

と分析をするイケメン蒸し男さん。
これを聞いた2人は、『主役はサウナマン』と言いながら、ポーズを取り始める。

 

しかし、ずっと外にいて、冷えてきたところで、イケメン蒸し男さんが大岩にしがみついてみてというので、3人でしがみつくと本当に気持ちがいい。

その結果、結論は、このようになりました。

 

『サウナの主役は、ホントのホントのホントの主役は、大岩全裸しがみつき』

 

感想や考察

今回の話の前に、『ルノアール兄弟』について紹介されていました。

原作者と作画のユニットなんですね、初めて知りました。
本編に出てくるのか、楽しみです。

 

そして、今回の話は、なんと北海道のサウナの上富良野にある北の聖地「白銀荘」に行って、サウナを楽しんだ話でした。

さすが、北海道だけあって、規模が大きいですね。

『サ道』のいいところは、基本的に実在するところ(ドラマは確実にそこでロケをしているので、実在する)が紹介されていますので、富良野に行く機会があれば、ぜひ行ってみたいです。

 

サ道の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事