【サイクリーマン】最新話24話ネタバレや感想!2020年1月9日掲載分

 

『サイクリーマン』の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

会社では部下と上司。

週末はロードバイク仲間(部下の自転車スキルが圧倒的に上)。

そんな2人が、趣味としての自転車をあれこれと楽しむ物語です。

少しずつ仲間が増え、“世界”が広がってきました。

【サイクリーマン】最新話24話ネタバレや感想!2020年1月9日掲載分

和田が起きて、リビングに行くと、母親がすでに起きているのであった。

その母親は、和田が友達と山梨に行くからと、お弁当(バターロールにイチゴジャム)を作ってくれたのであった。

少しすると、矢美津が車で来て、和田に挨拶をした後に、荷物を積みはじめる。

そのとき、矢美津は空気入れを忘れてきたので借りたいと和田に言うと、倉庫のドアのところにあるからと答えるので、倉庫に取りに行く矢美津。

矢美津が倉庫に行くと、倉庫の中に、若い頃の和田の写真等があるのを見つけるのであった。

 

矢美津の運転で山梨に向かう車中の中で、かかっていた曲を和田の母親が好きであるということから、矢美津と和田の母親の年齢が近いという話題になる。

 

笛吹川フルーツ公園につき、自転車で走り出す和田と矢美津。

果樹園の横などを走りながら、風張へのお土産を買いましょうと話すと、和田が「リンゴ!ですね」というと、矢美津はこの前の居酒屋で行ったリンゴのポーズを片手でしながら「リンゴ!」と答える。

これを見た和田は、テンション高いなとつぶやく。

 

富士塚通りの上り坂で、「打倒!坂!!!」と勢い込み走り出す矢美津であったが、急に止まってしまい、自転車を降りてしまう。

頂上につき、休憩を取りながら、和田が持ってきたパンを矢美津が食べているとき、矢美津が驚くべき行動を取っていたことを話すのであった。

なんと、矢美津は徹夜で出張から帰ってきて、朝ごはんも食べていないのであった。

疲れが見えてきている矢美津を労いたいと考えた和田がまわりを見渡すと、『ほったらかし温泉』の看板に気がつく。

和田が『ほったらかし温泉』に行きたいと言うと、矢美津はこの温泉のことを知っていたらしく、同意するのであった。

 

『ほったらかし温泉』に入りながら、甲府盆地の夜景を見つめる和田と矢美津。

温泉に浸かりながら、気兼ねなく遊べる友達ができたので、自転車はいいと話す矢美津。

そして、和田の過去の自転車での練習の話題になり、和田が結局、プロになれなかったと話す。

すると、矢美津は、

・一つのことにしっかりと向き合って戦った人はかっこいいと思います
・1人の人間として、僕は尊敬します

と和田に話すのであった。

 

これを聞いた和田は、急に温泉を顔にかけると、メガネが曇りましたと答えるのであった。

感想や考察

風張が行きたかったフルーツラインで自転車を走る和田と矢美津。

矢美津は、徹夜明けで出張から帰ってきて、朝食も食べずに、そのまま運転して、サイクリングするの、すごいですね。

 

それにしても、フルーツラインといい、ほったらかし温泉といい、サイクリングだけでなく、ドライブでも行きたいですね。

風張が和田や矢美津の話を聞いて、どのような感想を話すのか、ものすごく気になります。

そして、お土産のリンゴをもらいながら、リンゴポーズをするのが目に浮かびます。

今後の展開が楽しみです。

 

『サイクリーマン』の単行本を読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

おすすめの記事