【コウノドリ】最新話301話ネタバレ!向き合うのはかつての自分自身の姿

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年9月19日発売のモーニングにて、【コウノドリ】の最新話である301話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【コウノドリ】最新話301話ネタバレ!向き合うのはかつての自分自身の姿

「NICUをもっと良くするために何かしたい」

と新井先生が、戻っていました。

 

それを聞いて喜ぶ人もいますが、戸惑う反応をする人が多いようです。

 

廊下で「本当にペルソナに戻って来たんですね!」と言われる新井先生は、「新しい新生児化医に挑戦してみようかなってね」と答えます。

 

場面は変わり、赤西が今橋先生や鴻鳥に対し、「大丈夫なんですか?」とまた逃げ出す可能性があるのではと聞きます。

その言葉に鴻鳥が、医者がバーンアウトする理由には色々あると思うんだと、いろんな理由を挙げていきます。

 

そして、今橋先生が

 

  • バーンアウトしたからこそ人の弱さを知ったり、気づいたこともあると思う
  • 新井先生が以前よりもどれだけ素敵な新生児化医になってくれるんだろうと楽しみだ

 

と笑顔で話します。

 

場面は変わり、新井先生は、工藤先生が松野に対し怒っている場面に遭遇します。

それをみた新井先生は松野に対し、介助してくれないかな?と頼み、焦って作業する松野に

 

  • 処置中は新生児化医も緊張してピリピリする
  • 慣れるまではゆっくりでいいから

 

とフォローをいれます。

 

昔は工藤先生よりも怖かった新井先生ですが、かなり丸くなったようです。

 

少し時間が経ち、工藤先生が、自分の許可もなく赤ちゃんをカンガルーケアさせているところを発見します。

「何勝手にさせてんの?」と工藤先生が聞くと、どうやら工藤先生が外来中に両親が希望し、それを新井先生が手伝ってくれたとのこと。

 

その後、廊下で鴻鳥と話す新井先生に対し、工藤先生が声をかけます。

そして

 

「昨日今日戻って来たあなたに好き勝手やられたら困る」

 

と伝えるところで終わります。

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事