【ウィッチウォッチ】最新話8話ネタバレや感想!3月29日掲載

 

2021年3月29日発売の週刊少年ジャンプにて、【ウィッチウォッチ】の最新話である8話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【ウィッチウォッチ】最新話8話ネタバレや感想!3月29日掲載

ニコの母・伊吹の魔法によって判明した、犬と雨滴が災いをもたらすという予言。

不安にさせないためニコには打ち明けず警戒する守仁ですが…。

 

ニコは雨の中、呑気にようかんを買いに行ってご満悦です。

魔力の回復にはあんこを食べるのが一番で、しかも今日は特売日だというのです。

 

さらにニコが、犬が登場するアニメの話題を出したので、守仁は過剰反応!

自分の傘に入るように言い、ニコは突然の相合い傘にさらに浮かれます。

そこでタイミング良くカラに見られてしまい、買い物に誘うカラへ口パクで「今日はごめんね」と嬉しそうに謝りました。

 

守仁は何かを気にしており、家の方向とは違うどこかに歩いて行きます。

これは告白されると断定するニコですが、公園で丁度雨が上がったところに傘を持って下がるよう指示され…。

 

守仁は尾行している誰かに声をかけました。

その技術はかなりのもので、守仁でなければ気づかないほど。すると姿を見せたのは…ニコが話題にした犬のアニメのキャラクターそっくりの顔!

下駄を履いて気の抜けた格好をしていますが、隙が感じられず、相手の方から襲いかかってきます!

 

その動きは速いが、パワーなら守仁が上。しかし相手は特殊警棒を取り出し…それを振り回すことで風を発生させます!

すると守仁は鬼昆闘術と言って構え、「鬼火」を打ち出します!相手は風の力で迎撃しますが…。

 

それは幻覚を見せるフェイント技。守仁の本当の狙いは相手の正体を暴くことです。

後ろから押さえつけて犬のマスクを外すと…守仁にとっては知らない顔でしたが、ニコはその少年をカンちゃんと呼びました!

 

彼は風祭監志という、ニコが魔法修行をしていた山に住む天狗。

カラスの使い魔として、ニコを守るためにやってきたのだと言い…。

<感想>

ニコを狙う刺客の登場?…と思いきや、ニコを守る新たな使い魔というのはまさかの展開でした。

その様子からは、ニコを巡る恋のライバルのような雰囲気も漂わせています。

彼の登場で守仁とニコの関係性はどうなっていくのでしょうか?

おすすめの記事