【アメノフル】最新話2話ネタバレや感想!4月26日掲載

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプにて、【アメノフル】の最新話である2話が掲載されました。

そのネタバレや感想をまとめていきます!

【アメノフル】最新話2話ネタバレや感想!4月26日掲載

一人のルセットが傷つき倒れ、取り逃がしたお菓子使い”マカロン”が街に侵入していくのだと報告します。

その一方でミサキはツムギの下敷きとなってしまっていました。

 

ツムギは東京を壊滅させたペロペロキャンディは自分じゃないと主張しますが、ミサキは聞き入れてくれません。

お菓子使いは一お菓子につき一人だけとされているため、ツムギがなんと言おうとミサキには信じられないのです。

 

それなら仕方ないとつぶやき、ツムギは逃走!

慌てて追いかけようとするミサキですが、マカロンを追いかけるようにという伝令が入ってしまいます。

別のお菓子使いを追っていると返しても、伝令が最優先として聞く耳を持ってもらえません。

 

マカロンによって街が荒らされる中、ミサキは一人立ち向かい…ツムギは家に寄って必要な物だけ持って街を出ようとしますが、その一方で何もやっていないのにという理不尽な気持ちもあります。

 

そんな時にツムギは、ミサキがマカロンと交戦しているのを発見します。

マカロンのおかげでミサキに追われずに済みラッキーだとほくそ笑みますが、このまま逃げてしまえばいいという思いと相反し、破壊された街で大泣きする少年を見つけて複雑な心境に陥ってしまいました。

 

お菓子使いからマカロンを差し出されるも、お菓子なんて大嫌いだとわめく少年。

ツムギはそれに、ペロペロキャンディのお菓子使いのせいでお菓子が嫌いなのだと言うミサキを重ねてしまい…マカロンの攻撃が少年に向かおうとしたその時、そばに落ちていたヘルメットを被ったツムギが、ペロペロキャンディで応戦します!

 

ツムギは少年に大丈夫か声をかけてやりますが、少年は怯えるだけ。

立ち上がったマカロンのお菓子使いが反撃を仕掛けるも、ミサキによって撃退されました。

 

お菓子使いのせいでお菓子を嫌いになって欲しくないとするツムギは、自分でペロペロキャンディに汚名を着せた人間を見つけ出して倒すと宣言!

するとミサキは、全面的ではないにせよ、ツムギのことを信用すると言いました。

 

間もなく他のルセットがやってきて、ツムギはヘルメットを被り逃走するハメになりますが、ツムギは大切な一歩を踏み出せたことに満足感を覚えるのでした。

<感想>

自分が大好きなお菓子を、お菓子使いのせいで嫌いになって欲しくないから戦うというのはいい動機ですね。

これからいろんなお菓子使いと戦いながら、もう一人のペロペロキャンディを探していくことになるのでしょう。

その中でお菓子使いの仲間も増えていくのかと予想する楽しみもあります!

おすすめの記事