【ぱンすと。】最新話75話ネタバレ!雫の代わりの南先生

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

2020年4月28日発売のヤングチャンピオンにて、【ぱンすと。】の最新話である75話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

←74話 一覧 76話→

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【ぱンすと。】最新話75話ネタバレ!雫の代わりの南先生

南先生

きゃぴきゃぴとした南という臨時の保健の先生が保健室で男子生徒をたぶらかすシーンから始まります。

その人気は行列ができるほどでした。

 

部室にて。

毎日毎日休憩時間になると保健室に連なる男子たちが馬鹿だとぼやくアカリ。

タケ&マっつんは、自分たちは違うと否定しつつ、「雫が近々やめるから、その試用期間として来ているんじゃないか」という噂が出ていることを話します。

 

アカリが「バッカらし」などと噂を否定していると、横でボケーとしている大地に気づき声をかけます。

「何かあった?」などと心配する3人ですが、「いつもと同じ」などと言いごまかす大地。

完全に『センセイロス』になっていました。

ぬくもりを求めて

その後、大地は大きなため息をつきながら廊下を歩いていると、もしかしたら先生が自分のためにストッキングをゴミ箱に捨てておいてくれているのでは、などと考え、急いで保健室に向かいます。

ですがすでに5日はたっているので、捨てていたとしてもすでに処分されているはずなので、そこには何もありませんでした。

 

そして大地はどこかに雫のぬくもりが残っていないかと考えます。

以前、カーテン越しに手のひらで叩かれ、その後キスされた時のことを思い出し、勃起してくる大地。

これだ!と考えると体をカーテンに巻き付け、くるくると回転しながら雫のぬくもりを堪能します。

 

とはいえ、そんなぬくもりなんてあるはずもなく、さすがに馬鹿らしくなってきました。

 

そのとき、大声で文句を言う南が入ってきます。

「どいつもこいつもチンカスクセェ臭いしやがって」など、汚い言葉を言い続けます。

奥にあるイスに座りたばこをふかした時、カーテンにくるまっている大地に気が付きます。

 

そして急にきゃぴきゃぴした態度をとるも、「今さらだよな」と言って、自身の股を広げる南。

1回だけしこらせてやるから変な噂は流すな、などと言います。

 

それをあっさり拒否する大地。

南は盗撮していたのではと考え、テコキするから動画を消すように言うも、撮ってないと大地が返します。

 

大地は雫のぬくもりを感じるためにカーテンにくるまっていたことを話そうとするも信じてくれません。

なおも動画を消すように言い寄る南。

 

どうして動画なんて取らなければいけないのかを尋ねられると、自身の足や胸をアピールした後、「加具矢のババアより誰だってあたしの方がいいに決まってんだろ!」などと主張します。

 

そんな南に、「加具矢センセイにしか興味がない!」と言い、大声で言い合いしていると、そこに雫がやってきました。

嬉しそうな表情をする大地と、急にきゃぴきゃぴしだす南。

どうやら南の最終日に引き継ぎのために寄ると伝えていたようです。

 

焦りながら逃げるようにお手洗い巡回に行く南。

雫は大地に「裸のことは気づかれなくてよかったわね」と話しかけます。

カーテンにくるまる前に、大地は服をすべて脱いでベットの下に置いていたようです。

 

そして雫の足を見て「いつもの光景だ」とさらにうれしくなる大地。

「おかえりなさい!」と言うと、雫は「ただいま」と言い大地にキスをします。

 

来週からいつも通り戻ってきてくれることを知り、大喜びする大地。

雫は心の中で、「少し不安だったから」と思うのでした。

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事