【ぬきたし】漫画最新話2話ネタバレや感想!反交尾勢力NLNSのメンバーたち

 

最初の1巻が無料で読めるキャンペーン中です!

まんが王国公式サイト

▲無料で読むならこちらから▲
最大50%ポイント還元でお得に漫画を読めます

まんが王国の登録方法はこちらをご参考にください。
→まんが王国の登録と解約方法を画像付きで解説!

 

 

2019年に発売された「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?」がコミック化されました。

 

性交を拒むことが犯罪となる島。

そこで、未だ処女である畔美岬が襲われ、それを『反交尾勢力NLNS』が助けに入るところまでが、これまでのお話です。

 

前の話←まんが王国で無料で読めます。 一覧 次の話

 

漫画をお得に読める裏技を紹介しております。
詳細はこちら!

【ぬきたし】最新話2話ネタバレや感想!反交尾勢力NLNSのメンバーたち

逃亡

反交尾勢力を名乗る男は、美岬に声をかけ手を差し伸べます。

ゴーグルをしているものの、美岬はその男がチェーンを直してくれた同じ学校の人だとすぐに気づきます。

 

男はアサちゃんと呼ばれる女の子に周囲の状況を確認させます。

周囲にはSHOの女性が3名、性交中が1名、巡回中が2名がおり、下手に騒ぐと嗅ぎ付けられる可能性があるとのこと。

 

すると男は『アレ』をやる、と言い出し、美岬の手を握ります。

そして勢いよくその場から逃げ出したのでした。

 

男はわたちゃんと呼ばれる少女(見た目は小学生)に、美岬を任せます。

すると、男と奈々瀬と呼ばれる少女の方へ走っていくチンピラたち

 

男が「黄色だ」と指示を出すと、奈々瀬は卵のようなものを取り出し、チンピラの方は投げます。

それをみた美岬が、「オナホだ」と思った瞬間、卵が爆発

どうやらオナホ型の閃光弾だったようです。

 

チンピラたちが怯んでいる隙に、奈々瀬がチンピラの一人を蹴飛ばしノックダウン。

もう一人は、ダミー人形で誘き出し、後ろからわたちゃんがパイプ椅子で殴ることで気絶させることに成功します。

いざ、活動拠点へ

逃げることに成功した一同は、洞窟の中を進んでいきます。

アサちゃんに確認すると、先程の閃光弾でSHOが集まってきているようです。

ビデオカメラも回収し、後のことはSHOに任せることに。

全て作戦通りにいったようです。

 

SHOに見つかったらまずいのでは?とオドオドする美岬。

すると、男は「俺たちが見つかることはない」と話し、洞窟の中にあるドアを開けます。

 

中は綺麗な建物で、まさに秘密基地のような場所でした。

ここが、反交尾勢力NLNSの本拠地のようです。

 

夢のような光景に固まる美岬。

自分のお腹のぶにぶにのお肉をつまみ、これが現実であることを確認します。

 

美岬は、奈々瀬に話しかけられ、彼女が伝説ビッチと呼ばれる片桐奈々瀬であることに気づき驚きます。

ですがどうやら、周りが勝手にビッチと言っているだけのようです。

 

次に、見た目が小学生な高校3年生のロリお姉さん渡会ヒナミが自己紹介。

そしてリーダーである男、橘淳之介が自己紹介し、各々事情があってドスケベ条例に反対していることを話します。

最後にもう一人、アサちゃんと呼ばれていた淳之介の妹、ビッチ大好きひきこもり少女橘麻沙音を紹介。

自分たちの目的が『ドスケベ条例を潰すこと』であることを話します。

 

その言葉でみんなを『反社』であると考え、怯え出す美岬。

淳之介は、美岬がドスケベを避けていたことを話し、仲間に誘います。

その誘いに悩む美岬。

頭の中で『ドスケベ条例』を潰したらどうなるのかを考えます。

 

ドスケベ条例を潰す→性交の義務がなくなる→裸を見られる心配がなくなる→ダイエットの必要がなくなる→焼肉食べ放題

 

と繋がり、よだれを垂らしながら誘いに乗ります。

 

そして、ヒナミが名前を訊いてきて、美岬も自己紹介。

淳之介が手を差し出して、美岬は照れながらも握手をするのでした。

 

カッコつけている淳之介のことを、クソ童貞エロゲオタクだから地味そうなのに弱い、などと呆れながら話す麻沙音。

一帯のSHOが引き上げたことを伝えると、ひとまず解散となります。

 

奈々瀬は、気丈に振る舞っているものの美岬が微かに震えていることに気づき、淳之介に送ってあげるように言い、淳之介と美岬は一緒に帰ることに。

帰宅

とはいえ、急に二人になると淳之介は何を話せばいいのかわからなくなってしまいました。

美岬の方を見て、「いい意味で地味な清楚系」だと思い、この島では絶滅危惧種だと考えます。

どうやらかなりタイプのようで、なかなかうまく話せません。

 

美岬は昼間のチェーンのお礼と、送ってもらったことのお礼を言います。

その笑顔に、淳之介は『自分に気があるのかもしれない』などと考えてしまいます。

 

そんなことは知らず、美岬はなぜ性交を避けているのかを尋ねます。

淳之介は少し悩んだものの、『仲間』だからとその理由を伝えます。

それは、淳之介が『インポ』だから。

 

美岬は驚いて少し固まるも、大きく吹き出し笑い出します。

淳之介のことを完璧超人だと思っていたものの、人並みの悩みがあることに気が緩んだようです。

 

笑う美岬を見て、カミングアウトするのが早すぎたと思い、「性行為は心が通じ合った特別な相手とだけ」などと話す淳之介。

美岬は、たどたどしく同意し、淳之介はさらに「第一快楽を求めるだけの性行為は・・・」と言いかけた時、後ろから誰かに話しかけられました。

 

それは風紀委員会、通称SSのメンバーの一人の少女であり、先ほど捕まえたチンピラが反交尾勢力にやられたと言っていたことを話します。

淳之介はしらばっくれると、あっさり引き下がる少女。

 

ですが、仕事で疲れたと言い出し、自身の胸にを隠していたシールのようなものを剥がして露出。

そして、淳之介を性交に誘うのでした。

感想

ようやく物語が始まった、というところでしょうか。

とはいえ、始まって早々かなりピンチな状況です。

ただ、淳之介はインポだと言っていましたし、結局勃たずに終了となりそうですね。

 

そして、反交尾勢力、なかなかの濃いメンバーでした。

なぜか伝説的ビッチと呼ばれている奈々瀬。

ロリだから法令の対象にならないヒナミ。

ビッチ好きのレズ(?)な麻沙音。

 

そして、エロゲ好きの童貞淳之介。

愛想良く話しかけられると、好意があると思ってしまう、と恋愛経験のなさがうかがえましたね。

インポとはいうものの、これまでビッチしかおらず、清楚系の好みの子がいなかっただけだとも思いますが。

多分、美岬にだけはビンビンになってしまうのではないかなと思います。

 

SSの少女ではなく美岬とヤルように言われると、かなりヤバイ状況になるかも。

 

第2話も下ネタ全開でかなり面白かったです。

次回にも期待です!

 

 

最初の1巻が無料で読めるキャンペーン中です!

まんが王国公式サイト

▲無料で読むならこちらから▲
最大50%ポイント還元でお得に漫画を読めます

まんが王国の登録方法はこちらをご参考にください。
→まんが王国の登録と解約方法を画像付きで解説!

 

漫画をお得に読める裏技を紹介しております。
詳細はこちら!

おすすめの記事