【それでも歩は寄せてくる】最新話40話ネタバレ!『こ』の意味に気づくうるし

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

12月25日発売の週刊少年マガジンにて【それでと歩は寄せてくる】の最新話である40話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【それでも歩は寄せてくる】最新話40話ネタバレ!『こ』の意味に気づくうるし

いつものように、歩がうるしに将棋で負けるところから始まります。

ですが今日の歩はいつもよりも落ち込んでいるようで、うるしが理由を尋ねると「年末なのにいつになったら先輩に勝てるんだろうか、と」と言う歩。

 

「どうすれば勝てますか?」と訊くと、うるしは駒落ちで指すことを提案してきます。

(駒を最初から取るというハンデ)

 

「さすがに年内全敗は嫌だろ」と提案するうるしですが、「勝ったことにならなくないですかね?」と返す歩。

 

するとうるしは「いや勝ちは勝ちだろ」と軽く返します。

その言葉に心を動かされたようで、歩はもうひと勝負指してほしいことを伝えます。

 

「歩がそんなに勝ちたがってるなんてな」と何気なく言った一言に、歩は「当たり前ですよ。だって先輩に勝ったらこ、、、」と思わず『告白』と言ってしまいそうになります。

 

「とにかく勝ちたいんです」と誤魔化す歩ですが、「何か言いかけただろ?」とうるし。

「『勝ったらこ』って、こ、、こ、、、」とうるしは考えると、何かに気がつきます。

 

歩は「勝ちたいだけです」とポーカーフェイスで誤魔化し続けようと必死になっていると、うるしの口から「私に勝ってこの将棋部の部長になろうとしているな!」と言われます。

 

その言葉を聞いて安心したのか呆れたのか「いいえ」と静かに答える歩。

 

部室に戻り、なおも尋ねるうるしに、「少ししたらわかりますよ」と隠し続けます。

 

盤を挟んで正面から歩むを見ると、うるしは歩の顔が少し赤くなって照れていることに気づきます。

そしてようやく、うるしは『こ』が『告白』のことであることに気づきます。

 

「この勝負に勝って告白する」と心の中で意気込む歩。

うるしは「もしかしてこの勝負に負けたらわたし、告白される!?」と心の中で呟くところで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

 

おすすめの記事